プロの作成による看板作成で集客を目指そう【作成依頼での注意点】

看板

納得のいく看板を作成したいのであればプロにお願いするのが近道です。業者を選ぶ時は、複数見積りを取ることも大切です。看板を作成する際に気をつけることを実際に作った人に聞いてみました。

口コミ一覧

デザインや設置場所はスタッフと話し合っておくべき【40代/女性】

子育ても一段落し、専業主婦から働く主婦へと思い、好きな仕事を始めることにしました。人に使われることが苦手だったこともあり、どうせ仕事をするなら店主になると決めたのです。数坪ほどの広さの小さな雑貨店を開店することにしたのですが、集客の方法がなかなかうまく行きません。チラシ等は配ることが出来たのですが、店頭に置く看板がうまく行かず困りました。大きさが決まっており、その中にあれもこれも詰めたいと考えると、許容オーバーとなり、納得の行くものとなりません。スタッフの意見を取り入れると、尚のこと内容がまとまらなくなってしまいました。そこで覚悟を決めて、プロである看板屋さんに全てを任せた所、満足行く仕上がりとお客様から評判の看板が出来て来たのでした。肝心な所は、プロに任せることも大事なことと知りました。

依頼前の見積もりは大事【30代/女性】

居酒屋でバイトをして5年が経ち、いつの間にか店長を任されるようになりました。女性の店長と言うことから、女性の感覚で、綺麗なお店と新鮮な感覚で頼むと仕事を任されたのです。女性が頑張る居酒屋と言う点を前面に出して、集客を目指したのですが、コマーシャルチラシを作ることにしました。当初は自前で作ろうとなったのですが、納得の行くチラシ、そして看板が出来ず、プロに仕事を依頼することにしました。その時、教えられたのが、依頼は一軒で決めることなく、数件から見積もりを取ることです。同じ内容のものでも、見積もり金額も大きく違い、さらに出来上がりも違うことも知りました。プロに注文する場合でも、キチンとした注文を行うことや、見積もりを取ると言うことも大事なことと教えられました。